カエツ生の本音ボイス

KAETSU VOICE!

わたしがカエツを「選んだ理由」

生き生きとキャンパスライフを送る先輩達。
受験生だった彼らが、カエツのどんな魅力と出会い、入学を決めたのか。
今だから語れる本音と、
カエツでの成長のストーリを紹介します。

密度の濃いゼミの学びや
インターンシップで、
人間力も養えるカエツ。

個性的で発想力豊か、学生思いの先生方が多いカエツ。ビジネスの知識に加えて人間力を学んで成長できる大学だと感じて入学。ゼミやインターンシップなどで貴重な経験の場をつくってくださった真鍋先生には、就職活動でも親身のサポートをいただき感謝しています。重政 花帆(ビジネス創造学部4年)/京都府立朱雀高等学校出身

簿記の資格取得、会計の
学びを深め、即戦力を
目指して、日々成長中!

母親の母校カエツで学びたいと思って入学。大学では苦手意識があったPCスキルの修得、簿記の資格取得を目標にしました。小規模なので講義の疑問点などもすぐに質問でき、検定試験のための勉強会もあるなど、アットホームな環境で安心して学んでいます。鈴木 杏南(経営経済学部3年)/神奈川県立厚木西高等学校出身

少人数だから得られる
たくさんの絆や経験、
挑戦する勇気。

入学の理由は、オープンキャンパスの白鳥先生の模擬授業。フレンドリーで聞きやすい講義に刺激を受け、もっと学びたいと思いました。先生方が学生一人ひとりを温かく見守り、夢や悩みに寄り添ってくれるカエツ。いまでは信頼できる家族のような存在です。小林 朋加(ビジネス創造学部3年)/千葉県立市川昴高等学校出身

専門知識や教養、
PCスキルを修得し、
社会に貢献できる人材に。

高橋洋一先生の著書から嘉悦大学の名を知りました。PCスキルのほか、経済、経営、法務、会計などの専門知識の修得を目指して入学。実務につながる教養が多面的に得られる環境を生かし、様々な視点から課題を分析し解決する人材に成長したいと考えます。神子 和隆(ビジネス創造学部3年)/東京都 私立成城高等学校出身

学内から地域や企業へ。
自分次第で広がる学びが
カエツの魅力。

カエツに決めたのは、座学を超えて学びたいことが実践できそうだったから。自主的に考えて行動を起こせる環境が魅力でした。少人数で先生との距離が近いこと、特待生になって入学金・授業料免除の奨学金制度を活用し、親孝行したいと思ったことも理由です。平松 紗衣(ビジネス創造学部3年)/東京都立千早高等学校出身

トップを目指し、勉強に 打ち込む決意で入学。 インターンも大きな自信に。

トップを目指そう。そう心に誓い、指定校推薦で入学。少人数で落ち着いた環境を活かして勉強に打ち込み、2年生からの3年間トップを守り抜きました。実社会にふれたインターンシップの貴重な経験を忘れず、謙虚に学び続け、社会で役立つ人になりたいです。 福泉 好美(2018年3月卒業)/都立日野高等学校出身

幅広く基礎を学んだ上で、 専門を選択できる安心感や、 温かな校風が決め手に。

入学後、現代経済や簿記などの基礎を幅広く学び、1年かけて「本当に学びたいこと」を見つめられる嘉悦のシステムが入学の決め手に。何事に対しても、どの先生も親身になってサポートしてくれる温かさは、他の大学にはない素晴らしい校風だと思います。 小沼野 洸(2018年3月卒業)/東京都立田無高等学校出身

模擬授業で知った、大学で学ぶ楽しさを追求。実学の活動に充実感と達成感。

高校で行われた白鳥先生の模擬授業が身近なテーマで面白く、引き込まれ、嘉悦大学でもっと学んでみたいと思い進学を決意。小平市と連携したゼミの活動など、カラダをめいっぱい使った実践型の学びから得た経験は、社会に出て行く上で自信になりました。 成田 向日葵(2018年3月卒業)/ 東京都立赤羽商業高等学校出身

やりたいことに挑戦できる 素晴らしい環境と、 親身のサポートが魅力。

入学の理由は、オープンキャンパスの個別相談で何をどう学ぶか明確なイメージがもてたこと。そこでふれた優しさそのままに、何事にも挑戦できる環境と手厚いサポートをたくさんいただきました。学内バイトの経験やPCスキルのアップも、私の大切な財産です。 布施 千奈(2018年3月卒業)/ 東京都立久留米西高等学校出身

アットホームな雰囲気と 視野を広げる豊かな学びで、 予想を超えた自分に成長。

こじんまりとした雰囲気が好ましく、AO入試で進学。視野が広がる授業で学ぶ楽しさを知り、グループワークやプレゼンでコミュニケーション力もアップ。思考力や行動力にも自信がつきました。私の未知の可能性に気づかせてくれた大学に感謝しています。 早瀬 友陽(2018年3月卒業)/佐賀県立嬉野高等学校出身

日本のフードビジネスを学び、 ゼミのインターンシップを 将来へのチカラに。

フードビジネスを日本で学び就職したい夢があった私は、日本語学校の先生に嘉悦大学を勧められました。ゼミのインターンシップで希望の職場を体験。その実績も評価され、就職の夢が叶いました。嘉悦のおかげで、新しい自分になれたのだと実感しています。 屈 盈丹(2018年3月卒業)/中国・北京市出身

オープンキャンパスで感じた フィット感を信じて進学。 密度の濃い4年間に。

キャンパスツアーや個別相談で、校内の雰囲気や距離感が心地よく感じ、進学を決意。少人数なので、講義もグループワークも密度の濃いものになります。4年間、仲間と切磋琢磨する環境で過ごし、社会人になっても学び続ける意欲を固めることができました。 濃田 達也(2018年3月卒業)/東京都立田無高等学校出身

わたしが出会った、カエツの「いいね!」

先生や仲間とのつながり、学内のサポート体制や校風など。
魅力がいっぱいで、知れば知るほど好きになるとウワサのカエツの中でも、
先輩達が出会ったイチオシの「いいね!」ポイントを大公開します。

キャンパスライフ「カエツのある一日」

カエツって、どんな雰囲気の大学なんだろう? どんな一日を過ごすのかな?
そんな「?」におこたえして、キャンパスや授業風景、放課後のクラブ活動などを
動画にしました。リアルなカエツにふれてください。

  • 西武新宿線花小金井駅より徒歩約10分!

    最寄りの西武新宿線「花小金井駅」は高田馬場から急行で18分。駅前は広々としたターミナルや緑豊かな自転車道など、のどかな雰囲気です。
  • Wi-Fiも完備した明るく 開放的なキャンパスです!

    ノートPCが必須の嘉悦では、キャンパス内のいたるところにWi-Fiを完備。食堂やホワイエなど、教室以外でもインターネットに繋がるのでとても便利です。
  • ノートPCは一人一台。 資料作成や各種手続きもPCで!

    レポートやプレゼン資料の作成、授業の各種手続きなどノートPCが必須になります。PCやインターネットに慣れていなくても、入学後すぐに基礎ゼミナールで学べるから安心。すぐ使いこなせるようになりますよ。
  • グループワークやプレゼンなど 嘉悦の授業は退屈な講義と無縁!

    グループワークやプレゼンテーションを多く取り入れた授業で、しっかりと理解を深め、実践しながら学べます。わからないまま置いてけぼりに…ということがないので、着実に身につけていくことができます。
  • 授業や就職のことなど 親身に相談にのってもらえます!

    ゼミナール系科目の教員が「担任」の役割を果たすアドバイザ制度で、授業時間外でも気軽に相談できます。相談内容は授業や成績、就職活動など学生生活全般。少人数だからこそ実現できるこまめなサポートです。
  • お昼は安くて美味しい学食へ! 多くの学生で賑わっています。

    カレーやラーメン、定食などをしっかり食べたい人は第1食堂「さくら」、軽く済ませたい人はコンビニスタイルの第2食堂「はるか」へ。広々とした2つの食堂内はいつも多くの学生たちで賑わっています。
  • 嘉悦は働ける大学! 大学内の業務で経験を積めます。

    嘉悦大学には、ヘルプデスクや図書館スタッフ、イベントスタッフなど、学内のさまざまな業務を「仕事」として請け負ってもらう制度があります。学内の仕事は学びにもつながり、将来に役立つ実務スキルを身につられることが魅力です。
  • クラブ&サークルも充実! アクティブなキャンパスライフを!

    嘉悦大学には体育系・運動系・文科系それぞれ多彩なクラブ&サークルがあります。興味のあることを通じて先輩・後輩とも交流が増え、仲間ができることでキャンパスライフをより充実したものにできます!
  • facebook
  • twitter
  • youtube
  • instagram