保護者の皆様へ

FOR PARENTS

研究会

考える作業が好きな方はぜひ経済学を学ぼう

加藤 寛之 准教授
専門分野/経済学 学位・研究業績等

経済学(理論・計量・現代経済論)

経済学は景気、株価、為替、失業など色々な現象を説明するための理論を作ったり、データの法則性を見つけることをする学問です。この研究会は、考える作業が好きな人に向いています。個々の事実を暗記するというより、結論に至る過程を数学やパズルを解くように楽しむ姿勢、受け身ではなく自分で考える姿勢で取り組んでください。また、何かを正しいとする際に、どれだけの客観的事実や論理的推論が必要なのか、その作法を体得してもらいたいと思います。

  • 研究テーマ/色々な現象を説明するための理論、データの法則性を見つける学問「経済学」がテーマ。
  • 活動内容/基本的な文献の輪読などを通して、読む力、説明する力、新聞を分析する力などを養成。
  • 特徴的な活動/現実感覚を重視し、興味のあることをアンケート調査・分析、実験によって理論を確認するた めのフィールドワーク。
  • 就職に向けて/公務員試験に必要とされる基礎的な経済学に個別に対応。就職活動に向けたSPIの問題 演習。
  • 2019年度卒業生 卒業論文テーマ/・労働時間と人材不足について ・戦後日本の経済飛躍の要因と現在社会の経済状態について ・FX取引の研究 ・消費者理論と生産者理論の数理的考察 ・人手不足なのになぜ賃金が上がらないのか ・喫煙の誘因の行動経済学的分析 ・人手不足であるのに賃金が上昇しない理由について ・地域経済論 ・日本経済におけるファッション業界 ・幸福に関わる経済学の動向 ・中国で見た「最先端キャッシュレス社会」の現実とさらに発展する「OMO」の世界に ・人口論と現代経済 ・ゲーム理論について ・大震災後の日本経済
  • facebook
  • twitter
  • youtube
  • instagram