保護者の皆様へ

FOR PARENTS

研究会

産業発展や企業経営に関する専門知識を身につけよう

劉 暢 教授
専門分野/応用経済学 学位・研究業績等

日本および中国の経済と経営

世界的な動向を視野に、日本および中国の経済と経営を学ぶ研究会です。研究作業に必要とされるテーマ設定・資料収集・文献整理・報告発表・論文のまとめ方などの基本的なテクニックを身につけたい学生、そして研究計画の立て方を詳しく学びたい学生の参加を歓迎します。大学院に進学予定の学生もぜひ参加してください。研究会を通じて、知識そのものはいうまでもなく、知識を更新していく能力をしっかりと身につけてもらいたいと期待しています。

  • 研究テーマ/「日本および中国の経済と経営」をテーマに、世界的な動向を視野に入れ、日本そして中国の経 済と経営を客観的に見つめる知識の更新能力を養成。
  • 活動内容/日本および中国の産業発展、企業経営、産業組織を学ぶ。卒業論文の完成・ビジュアル教材から 現代日本および中国の経済発展と企業経営を知る。
  • 就職に向けて/基礎知識のみならず、産業発展や企業経営に関する具体的な専門知識も同時に身につけるこ とを重要視。将来のキャリアデザインに対し、より明確な目標を見つけられるよう指導。
  • 2019年度卒業生 卒業論文テーマ/・アサヒはいつかにして復活できたのか ・グローバルプレミアムブランドの育成 ――レクサスに関する事例分析 ・トヨタのグローバル企業への道 ・業界のリーダーシップを保ち続けるために ――日清食品に関する事例研究 ・ユニクロの日本アパレル業界での独り勝ちの秘密 
  • facebook
  • twitter
  • youtube
  • instagram